teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


訂正しました。

 投稿者:白鳥です  投稿日:2019年 2月18日(月)12時37分29秒
返信・引用
  ご指摘の白鳥独宴会を独演会に訂正しました。ありがとうございます。でもそのちょっとした訂正をしようとしてパソコンの具合が悪いのかなんとトップページが消えて大焦り。どうにか復旧出来て一安心です。パソコンも10年使うと壊れてくるのかな?でもデータなんか全て新しいパソコンに移動するの大変なんだよね。
また間違いありましたらご指摘お願いいたします。今鈴本演芸場は不思議な盛り上がりですよ。さあ、2年ぶりの末広亭トリが、まもなく始まります。ご来場待ってますからね。
 
 

宴会になってます

 投稿者:clap461  投稿日:2019年 2月16日(土)18時06分37秒
返信・引用
  師匠のホームページですが、3月26日 和光市での白鳥独宴会ってなってます。  

他演者による白鳥師匠作品

 投稿者:大久保鉄男  投稿日:2019年 2月15日(金)02時04分56秒
返信・引用 編集済
  この掲示板には三三師匠や一之輔師匠が白鳥師匠の創作落語、特に「豚次伝」を見事に口演したという情報が時々書き込まれていて興味深く読みました。
私は最近、女性の浪曲師瑞姫さん・講談師神田鯉栄さん・落語家三遊亭粋歌さんによる白鳥師匠創作の連続もの大ネタの独演会を聴きました。どれも素晴らしい高座だったので、投稿します。

演者御三方に共通していることは、創作落語の天才として白鳥師匠を尊敬していること、持ちネタとして取り組んでいる白鳥師匠作品に惚れ込んでいることです。
更に、新作落語家として評価の高い粋歌さんのみならず、瑞姫さんも鯉栄さんも各々が自作新作にも取り組んでいることです。

白鳥師匠にとって、自分が創作した物語が他演者の力で新たな魅力や楽しさを産み出していくことは、自分自身が請けた時とは異なる喜びだと思います。
あるいは、自分の落語を更に練り上げ先頭を走るための良い刺激かもしれません。
客の一人としては、改めて白鳥師匠自身の高座を聴き逃したくないという気持ちになります。
新宿末廣亭2月下席夜の白鳥師匠主任興行が益々楽しみになりました。

【浪曲:瑞姫(たまき) 豚次伝】
瑞姫さんが「豚次伝」の浪曲化に取り組み始めたのは、数年前だったと思います。浅草木馬亭での独演会で1~2話ずつネタ卸しして約2年かけて全10話を口演しました。
第1回と最終回には白鳥師匠がゲスト出演していて、瑞姫版「豚次伝」に感心していました。
瑞姫さんは「豚次伝」を初めて浪曲化するとともに、白鳥師匠以外で全10話を完結した最初の演者のはずです。
その瑞姫さんが毎年1月17日に「豚次伝」を2話ずつ再演する公演を実施していて、今年は第5話「天王寺代官斬り」第6話「男旅牛太郎」でした。
落語とも講談とも違う独特のリズムと抑揚の中で豚次たちが活躍する楽しい公演でした。
歌うように唸る場面では聴いている客も体が揺れるような臨場感溢れる高座でした。
次回公演は来年1月17日ですが、今から楽しみです。
浪曲では玉川太福さんも豚次伝を幾つか持ちネタにしていますが、浪曲でも演者によって各々の面白さがあるのも楽しいです。

【講談:神田鯉栄 豚次伝】
鯉栄さんは、男顔負けの鮮やかな啖呵と切れ味鋭い滑舌で客を魅了する講談師です。
古典講談の得意演目も多数ありますが、白鳥師匠が女性落語家や講談師に演目を提供し助言するというウーマンズ公演で新作に目覚めたとのことです。
鯉栄版「鉄砲のお熊」は、爽やかな笑いの中に涙を誘う場面もあり聴き終わって勇気と元気が湧く傑作になりました。
「豚次伝」は白鳥師匠・太福さんとの三人会を足掛かりに、昨年からは隔月の勉強会で全10話完結を目指して口演しています。
2月12日の独演会演目は、特選三席として「豚次誕生」「流山動物園」「雨のベルサイユ」でした。
鯉栄さんの演じ分けで豚次からパンダ親分やマリーまで登場人物(動物)が生き生きと躍動して、心底楽しい公演でした。
悪役が恫喝する場面の啖呵や長い距離を移動する場面の言い立てでは、講談の醍醐味を味わうことができました。
笑いの中に女性視点の絶妙の感情表現もあり、物語の奥行きが増したように思います。
鯉栄さんの勉強会での第6話以降の初演と今年中の全10話完結に期待が高まる公演でした。

【落語:三遊亭粋歌 落語の仮面】
「落語の仮面」は、白鳥師匠以外の演者が取り組み難い演目ではないかと思いますが、粋歌さんは自分の持ちネタにしようと果敢に取り組んいます。
二つ目にして既に自作創作落語十八番を多数持つ粋歌さんは、ウーマンズ公演優等生の一人だと思います。
しかし、白鳥師匠作品を幾つか持ちネタにしている粋歌さんにしても「落語の仮面」に多数使われている個人名や団体名への配慮には苦労したとのことです。
2月13日の独演会は、「三遊亭花誕生」「時そば危機一髪」の間に「山奥カフェ(山奥寿司改)」を挟むという構成でした。
粋歌さんは、主人公をはじめ登場人物の多くが女性落語家であるのを上手く演じ分けていて荒唐無稽な噺に説得力を与えていました。それが、明るい自然な笑いを生んでいました。
また、細かな仕草にも感心することが多く、特に月影先生が話し出す時の一瞬の仕草は絶妙です。
聴き終わって、粋歌さんには「落語の仮面」全10話完結まで是非取り組んで欲しいと思った公演でした。
 

JAL名人会

 投稿者:mars  投稿日:2019年 2月14日(木)10時55分17秒
返信・引用
  初めてのフライトですか?

是非、小沢一郎代議士を、まんまいじって下さい。
もし、現役の代議士をJAL名人会でいじると、
立川談志が、盟友・石原慎太郎を『権兵衛狸』でいじって以来だと思います。
JALは、当時運輸大臣だった石原さんを揶揄するような談志節をノーカットで、機内に流して、管轄の担当大臣である石原さんの逆鱗に触れて、泣く泣く機内放送を差替えた過去があるんです。
是非、談志師匠に負けないくらい、小沢一郎さんをいじり倒して、JAL名人会の歴史に爪痕を残して下さい。
ちなみに、石原慎太郎のクルームで放送中止にされた談志師匠が、後日、JALは政治圧力で表現の自由を蔑ろにするのか?と、抗議されて、散々な目に合い、以来しばらく立川流はJAL名人会に呼ばれませんでした。

JAL名人会の編集担当者は、結構、チャレンジャーで、思いの外、寛大に流してくれますから、小沢一郎代議士の耳に届け!初めてのフライト!
 

12日 鈴本夜席

 投稿者:シャンシャン  投稿日:2019年 2月13日(水)01時52分35秒
返信・引用
  豆腐屋ジョニー最高でした?

代バネ狙いで出掛けて良かった?(*^^*)

新宿も楽しみにしております(ノ´∀`*)
 

講談 任侠流れの豚次伝

 投稿者:スライム  投稿日:2019年 2月12日(火)23時38分47秒
返信・引用
  神田鯉栄師匠による熱血熱演の、第1話豚次誕生秩父でブー・第3話任侠流山動物園・第4話雨のベルサイユ。
ドスのきいた滑舌も鮮やかに、オリジナルの白鳥師匠のボケも満載。涙あり笑いありの二時間があっという間に過ぎました。
多様な登場動物・それぞれの持って生まれた運命や思い・ダイナミックに動いて行く場面設定、白鳥ワールドの面白さを鯉栄師匠の真に迫る講談の世界で堪能しました。
 

今日から寄席はじまるよ!

 投稿者:白鳥です  投稿日:2019年 2月11日(月)08時43分2秒
返信・引用
  今日から鈴本演芸場18:45上がりそして2月下席は末廣亭夜トリがはじまります。のんびりトリネタ稽古→プールもしくは山手通りお稽古→銭湯→レモンサワー飲みながら「スクールウォーズ」再放送を見る こんな生活とおさらばだねえ!しかし寒すぎです。でも暖かくなったら花粉症だしね!みんなも体調気をつけて寄席に来てね!弟子の青森2つ目昇進御披露目もはじまるよm(__)m  

ノラや寄席リクエスト

 投稿者:すみこ  投稿日:2019年 2月 9日(土)16時54分47秒
返信・引用
  こんにちは。3/30ノラや寄席、「明日に向かって開け!」リクエストします!
(2/22は仕事で末廣亭伺えなくて…)
 

都内落語会にて

 投稿者:白鳥です  投稿日:2019年 1月27日(日)08時55分39秒
返信・引用
  Wホワイト「メルヘンもう半分」よみうりホール「豆腐屋ジョニー」どうにか受けて一安心。大きな落語会は俺を知らないお客さんも一杯だから色々な感想があるのは痛いほどわかってますよ!でもわけのわからない新作落語でも大きな落語会であれだけ受けてもらえると新しい時代が来たねえ、としみじみ思います。白酒師匠も古典落語を大胆に変えて受けているから、どっちかと言うと俺よりかな?そんな事言うとまた白酒ラジオで怒られちゃうかね?でも成城ホールもよみうりホールも満席で凄いなあ。そんな落語会に呼んでもらえるなんて昔のおれじゃ考えられないよ、うふふふ。さあ、今日も宇都宮市文化会館でリクエストの「豆腐屋ジョニー」やるけどどうなることやら。  

よみうりホール

 投稿者:kas  投稿日:2019年 1月26日(土)22時46分12秒
返信・引用
  個人的には浅草、池袋以外では初めての「豆腐屋ジョニー」でした
正当派古典目当てのお上品なお客様(?)にも大受けでした
白酒師匠や市馬会長はともかく、兼好師匠にもいじられるとは
次回の「よってたかって」は先行予約でチケット取れなかったし
今日の開場ではまだ売ってなかったので月曜の一般予約に賭けます
(白鳥バトルロイヤルと白鳥ジャパンは購入済み)

隣席のお姉さま方(ひとりは歌○○師匠を優しくした感じ)が
「あら、出囃子が白鳥の湖なのね」
「クリームチーズはチーズフォンデュに使わないわね」
とぽつり
これが寄席と「お高い」ホールの違いなのか
 

レンタル掲示板
/260